わんにゃんこロゴマーク



譲渡条件

譲渡用画像

実験動物への払い下げ・転売、あるいは虐待目的で譲渡希望される里親詐欺と呼ばれる方々は未だ後を絶ちません!!



わんにゃんこでは、 巣立っていく犬や猫たちが2度と辛い思いをしないよう譲渡条件を設けております。

・単身の方・同棲中の方は一度、ご相談ください。

・60歳以上の方に限り、後見人(要署名捺印)を立てて頂いた上で譲渡させて頂きますので、ご相談ください。



里親を希望される前に、ご自身やご家族の年齢、犬や猫の平均寿命を考慮し、

家族の一員として 責任を持って終生大事に出来るかを先ずお考え下さい!!

ご年配の方が子犬や子猫を家族に迎えたいという言葉をよく耳にしますが、最近は犬も猫も15年以上は生きるようになりました。

万が一、飼い主様やご家族の方が病に倒れた場合、残されたご家族が介護とペットの世話を同時にすることになります。

それらは体力的にも精神的にも全て介護する側の負担となり、更には金銭的にもかなりの負担増となるからです。

動物を家族に迎えるという事は、犬や猫たちにあった快適な環境、適切な食餌や医療にかけることが必要となるため容易なことではありません。

その為、譲渡条件を設け、様々なご質問等にお答えいただいた上、幾つかの手順を経て大切にして頂ける方へと譲渡させて頂いております。





~ 主な譲渡条件 ~

・手渡しでの譲渡が可能な方(ペット便での譲渡はいたしておりません)

・終生飼育をお約束していただける方

・室内犬・猫の場合、完全室内飼いを徹底していただける方(住宅環境によっては脱走防止の準備をお願いいたします)

・屋外犬の場合、暑さ寒さや台風などの荒天を避けられる場所を準備してあげられる方(脱走防止の徹底をお願いいたします)

・ペット飼育OKの住居にお住まいの方(賃貸住宅の場合は契約書の確認)

・毎年のワクチン接種(犬は狂犬病、フィラリア等含む)をしていただける方

・ケガ・病気になった際の適切な治療など、きちんと病院にかかって頂ける方

・生後6ヶ月頃(1回目の発情期を迎える前)までに去勢・避妊手術を必ずしていただける方(術後、証明書のコピーの送付)

・正式譲渡後も近況報告をいただけると、とても嬉しく当方の励みになります。

・その他、誓約書に記載してある内容及び各保護主のお願い等をご理解・ご了承いただける方

・以上の条件に同意した上で、誓約書にサイン及び捺印していただける方。

※譲渡された子にかかった治療費(ワクチン、不妊手術等)は、ご家族となる里親様にご支援をお願いしておりいます。

 そのご支援が次に保護された犬や猫たちの命のリレーに繋がりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

※個々の個性に合わせた譲渡条件が追加されている場合がありますので各募集掲載記事を必ずご確認ください。

 

※ご質問等がありましたら募集番号をご記入の上、お問い合わせ下さい。尚、返信には1~2日ほどのお時間を頂いておりますのでご了承ください。

inserted by FC2 system